バイクの修理箇所や破損箇所を隠すどころか、

買い取ってもらうのであれば少しでも良い状態にしておきたいと思う人もいますよね。

直せるところは直しておいた方が高く買い取ってもらえるような気がします。

でも、それは実は逆。

残念ながら、素人が直したものは何の価値もありません。

かなり上手に直せたとしても、やっぱりプロが直すのとは違います。

なので、無理に直してしまうと減点されることも…。

実際、バイクを直すのもタダではできませんよね。

修理道具を揃えないといけないし、ある程度揃っていたとしても足らないものは新たに買い足さなければいけません。

そして、修理時間も必要です。

それらを考えると、けっこうなコストと時間の無駄に。

万一それなりの値段で買い取ってもらえたとしても、プラマイゼロもしくはマイナスになることもあります。

それなら気になるところがあってもそのまま買い取ってもらいましょう。

バイク買取店では、バイクを直すための道具やパーツは揃っているし、腕の良い整備士もいます。

そして、バイク買取店では、独自に業者から道具やパーツを安く入手できるため、

よほどでなければ修理に高額な費用がかかることもありません。

なので、買取価格から修理費用を引かれたとしても、自分であれこれ揃えて直すよりもトクな場合がほとんど。

できるだけバイクを高く買い取ってもらいたいと思うなら、自分で直すのはやめましょう。

正直に話してバイク買取店に直してもらうのが賢明です。

◆参考サイト⇒バイク好きへ!バイク修理・バイクメンテの豆知識《バイク、Bike、オートバイ》 – NAVER まとめ