また、バイクを高く買い取ってもらうためには純正パーツを揃えておくことも大切。

バイクが好きな人であれば、自分の好みのように改造することも多いですよね。

バイクショップでパーツを選ぶのが楽しみだったりします。

でも、改造したときに外した純正パーツはどうしてますか?

純正パーツはちゃんと置いておきましょう。

純正パーツがすべて揃っていると、バイクは高値で買い取ってもらえます。

逆に純正パーツが揃っていないと、バイク自体の状態は良くても買取価格は下がってしまいます。

あくまでバイクはノーマルの状態、もしくはノーマルの状態に戻せなければ価値がないと判断されてしまいます。

もちろん、人気のカスタムパーツもあるので、一緒に出すとさらに買取価格が上がることもあります。

改造している場合、純正パーツとカスタムパーツと両方準備して、買い手が好きなように入替えできるようにしておくのがベストです。

そのためにも、改造するときには純正パーツを破棄しないようにしておきましょう。

このように、改造していたとしても純正パーツが揃っていたら問題なく買い取ってもらうことができます。

むしろ、改造していた方が高値で売れるバイクも中にはあります。

ただ、車検に通らないほど改造してしまっているバイクの場合は、純正パーツが揃っていたとしても買い取ってもらうことはできません。

改造をして楽しむのが良いですが、バイク買取を利用することも考えて楽しみましょう。

◆気になるサイト⇒バイクのアレコレ – バイク・オートバイ情報サイト ZERO MAGAZINE【ゼロマガジン】